最近のコメント

    診療予約

    令和のつぶやき8

    2019年7月3日
    By staff
    Home  /  ALL  /  令和のつぶやき8

    みなさんおはようございます。

     

    札幌市は東区にある栄町消化器・内視鏡内科クリニックです。

     

    2019年も7月に入り後半に突入しました。

     

    今年の気候は変ですね。5月にはほとんど雪がふらず,30度以上になったかと思えば,6-7月は肌寒い日が少なくありません。

     

    世界的にも大きな雹がふったり,不思議なことが起きています。

     

    昨日は広島カープの下水流選手が楽天に移籍というニュースが飛び込んできました。

     

    知り合いの同級生でサイン色紙ももっていますので残念ですが,楽天もマー君ファンとして大好きな球団なので新天地での活躍を祈っています。

     

    最近は胃腸炎の方がふえており,これは例年も5-7月から食中毒が多いので注意が必要です。

     

    食中毒は原因となる食材が難しいことが多く,基本的に微熱程度まで,血便がなければ水分補給と腸の安静,適宜整腸剤などの善玉菌の補給で改善します。

     

    水分は下痢が多い場合は,水で十分です。スポーツ飲料などでミネラルの補給も必要ですが,過剰に摂取すると浸透圧が上がり,下痢が増えてしまいお尻が痛くなってしまうこともあります。

     

    それでも胃腸炎の基本は体内にある悪い菌やウイルスを体外に排泄することなので,悪くはありませんが・・・。

     

    高熱や血便がある場合,水分も嘔吐してしまう場合は,検査や点滴,入院が必要になる可能性があるので病院を受診していただくことをお勧めします。

     

    過敏性腸症候群や薬剤が原因のcollagenus colitisなどでは下痢止めを使用することがありますが,胃腸炎では基本的に使用しません。

     

    また2-3日で自然軽快することが多いので,4-5日経っても改善しない場合はご相談にいらしてください。

     

    食中毒,胃腸炎にならないように予防することが重要なので,手洗いはこまめに,そして食品の保管と調理の工夫も重要です。特に基礎疾患をお持ちの方体調の悪い方は注意ですよ。

     

    Categories:
      ALL, ブログ, 消化器 下部
    this post was shared 0 times
     000