最近のコメント

    診療予約

    スタッフからのご挨拶

    師長からのご挨拶

    開院当初は1日上部内視鏡1~2件、又は0件という日もありました。下部内視鏡検査に関しては受診にて予約して説明しての流れがあるため、4月はポリペク治療も含め9件でした。少しずつではありますが、上部も下部も件数は増え始め、0件という日は少なくなっていき、9月以降は100件を超える月も増えてきました。2017年度は月平均80件、2018年度は月平均120件。一番多い月は140件でした。 私たちは件数が増えてもそれぞれの患者さんに合った検査説明や検査の介助を行い、「ここで検査を受けて良かった」と思っていただけるように日々検査介助の工夫や声掛けを行っています。内視鏡検査が初めての患者さんや、前回の検査で辛かったなどの不安を少しでも解消できるように患者さんの希望にそった検査を提供していきたいと思っています。 不安な事、希望する事があれば気軽にお声掛けください。

    主任からのご挨拶

    外来では、採血、検尿、インフルエンザ検査、尿素呼気試験、心電図、肺活量など様々な検査を行っています。 今回は採血をご紹介します。 当院では、院内採血と、検査センターで測定する外注検査があります。院内検査では項目が限られてしまうため外注検査を行っています。 院内検査は、採血してから、20~30分で結果がでます。検査可能な項目としては貧血、肝機能、ビリルビン、アミラーゼ、炎症反応、中性脂肪、コレステロール、血糖(HbA1c)などを測定することができます。 採血の結果で当院での治療はもちろん、入院や手術が必要な場合は連携病院への迅速な対応を行っています。2017年4月からの2年間で当院から他院への救急搬送は、18件ありました。 院内検査2018年度年間合計件数 約2280件 月平均の件数 約200件です。 外注検査は、項目によって結果が出るのに検査翌日~数日かかるものがあります。最近では、アレルギー検査を希望される方が増えてきています。アレルギー検査は日本人に多い39項目を検査することができます。 外注検査2018年度年間合計件数 約900件 月平均の件数 約75件です。 当院では内視鏡検査に限らず、様々な検査を行っています。ご不明な点がありましたら、お電話や診察の際、ご相談下さい。

    栄町消化器・内視鏡内科クリニック

    最近の投稿