最近のコメント

    診療予約

    院長の独り言 170

    2018年3月19日
    By staff
    Home  /  ALL  /  院長の独り言 170

    おはようございます。

     

    札幌市は東区にある栄町消化器・内視鏡内科クリニック 院長の独り言です。

     

    3月も中旬。札幌はこの週末のお天気で,だいぶ雪が減りました。

     

    いよいよ卒業シーズン,そして合格発表シーズンです。

     

    そして,社会人では移動,転勤の時期です。私も人生で何回この時期に引っ越しをしたことか・・・

     

    わくわく,どきどきの時期ですね。

     

    さて,今日は保険料率改定について。

     

    保険料率は各都道府県別に設定されていますが,北海道支部では平成30年3月ぶんから

    健康保険料が現行の10.22%から10.25%に引き上げられます。

     

    一方で40歳以上の介護保険料は現行の1.65%から1.57%に引き下げられます。

     

    若者の負担が増えてくるということですね。

     

    医療費が上がると負担が増えてきます。

     

    例えば大腸がんでいうと進行して,手術や抗がん剤が必要になると医療費が激高します。

     

    早期に発見し,内視鏡で治療をおえると概ね1回で済みますし,数が多くても医療費全体の総額は抑えられるのです。

     

    また市民全体の健康を維持することになります。

     

    やはり早期発見早期治療が重要視されています。

     

     

    クリニック内の備品紹介②

     

    院内に流れているBGMはここから。薬局と一条工務店さんから開院祝いで寄贈。

     

    CDは約10枚ほどあり院長が勝手に選んで流しています。

     

    Categories:
      ALL, その他, ブログ
    this post was shared 0 times
     000