最近のコメント

    診療予約

    Q22 インフルエンザワクチンはいつ打ったらいいですか?

    2018年10月10日
    By staff
    Home  /  ALL  /  Q22 インフルエンザワクチンはいつ打ったらいいですか?

    みなさんおはようございます。

     

    札幌市は東区にある栄町消化器・内視鏡内科クリニックです。

     

    早いもので2018年も10月中旬に入ってきました。今日はひと昔前なら体育の日!!

     

    体育の日は晴れる確率が高いということで10月10日でしたが,連休をつくろうという動きで10月の第二月曜になりました。

     

    さて,健康の人にも感染するインフルエンザ,当院でもワクチン接種がはじまっています。

     

    やはり多い質問

    「インフルエンザワクチンはいつ打ったらいいんですか?」

     

    厳密には正解はありませんし,昨年はワクチンの不足からワクチン接種がおそくなったというひとも・・・

     

    例年11月から3月まで初期はA型,後期はB型が流行します。

     

    でも今年はちょっと早そう。すでに当院でもインフルエンザが検出されており,早めの流行の兆しがあります。

     

    11-12月に予定がある人は早めの接種がお勧めです。ワクチンはだいたい接種してから2週間ぐらいしないと効果を発揮してきません。そしてだいたい3カ月ぐらいの持続といわれているので,早く接種してしまうと2-3月に切れてしまう可能性もあります。

     

    ポリオのように永久に予防はできないのかな?と思ってしまいますが,これからの検討ですね。

     

    そして,今後はインフルエンザに罹患,つまりかかってしまった場合の治療も変革期を迎えています。

     

    今年から1日1回だけ服用する抗ウイルス薬(バロキサビル)が発売されております。

     

    1日1回服用するだけにもかかわらず,アメリカからはインフルエンザ症状を従来の治療より1日早く改善させたというデータもでてきています。最終的に数日後には同じぐらいのウイルス抑制効果なのですが,早くよくなりたいという方々にはうれしい情報かもしれません。

     

    当院ではインフルエンザワクチンの予約は行っておりません。打ちたいと思った時にご来院いただければ接種できます。

    午前中は検査もあり予約来院される方も多いので,午後からの受診をお勧めします。

     

    またインフルエンザかなと思われる方も院内で即日検査が可能です。

     

    またインフルエンザかな?咳,発熱がある方はマスクの着用をお願いしておりますので,マスクをお持ちの方はご持参いただけると助かります。(院内でもマスク販売しております,受付にお声かけください)

     

    そしてインフルエンザにならないために,腸内環境の整備,日々の手洗い,うがい,規則正しい生活を可能な限りこころがけていきましょう。

     

    Categories:
      ALL, ブログ, 内科
    this post was shared 0 times
     000