最近のコメント

    診療予約

    院長の独り言179 1周年

    2018年4月10日
    By staff
    Home  /  ALL  /  院長の独り言179 1周年

    みなさんこんにちは!!

    札幌市は東区にある栄町消化器・内視鏡内科クリニック 院長の独り言です。

     

    当院は2017年4月10日に開院し,本日で無事1周年を迎えることができました。

     

    スタッフ,業者の方々,そして何よりも患者さんあってのクリニックです。

     

    今日はそんな1年間を振り返ってみたいと思います。

     

     

    ↑1年前の4月10日 開院。医師1名,看護師3名,医療事務2名体制でスタートしました。本当に多くの花束をいただきました。

     

    ↑スタッフ全員の検診を4月に行いました。

    ↑慣れていない機械の操作を兼ねて院長自ら尿素呼気検査も行いました。結果は陰性でしたよ。

     

    ↑5月には看板下の花壇に花が咲きました。

     

    ↑5月には雑誌にも取り上げてもらいました。

     

    ↑そして釧路まで講演会にお招きいただき,楽しい時間を過ごしました。釧路には3年半勤務していたので懐かしいところです。

    ↑7月,開院3カ月を迎えスタッフ全員天気がよかったので外で記念撮影をしました。

    ↑8月当院の電光掲示板が地下鉄東豊線 札幌駅にも掲載させていただいのでスタッフ全員でいってきました。

     

    ↑ 夏のよるのクリニック 非常に明るいです。

    ↑開院祝いで頂戴した観葉植物も半年で見違えるほど成長しました。お水がかりは院長です。

    ↑10月 開院半年を迎えることができました。師長に遊ばれています。

     

    ↑半年後の換気フィルター交換を行いました。半年で結構汚れます。

     

    ↑半年後の職員健診です。院長は要注意でした。

     

    ↑12月。前任地で指導をしていた研修医が訪問してくれました。クリニックが鮮やかになりました。

     

    ↑診察室前に毎月今月の1枚としてパズルが飾られています。これは12月。

     

    そして1月1日元旦,初めての休日当番。

     

    場所が奥まっているため,何人の患者さんにご来院いただけるか不安でしたが,実に140名を超える患者さんが受診され,座る場所や駐車場がないなどご迷惑をおかけしました。

     

    ↑3月看護師3名が一次救急の講習会に出席。

     

    ↑そして3月から新たにスタッフが1名加わり7名体制となりました。

     

    ↑月2回ほど勉強会や講習会を行い,スタッフ研修を行ってきました。

     

    2017年4月に開院してから2018年3月31日までに1500名を超える患者さんが受診され,内視鏡も1,000件以上の実績を残すことができました。

    受診された患者さんは東区からお越しくださった患者さんが1012名(66.7%) 北区313名(20.6%)ですが,中央区,手稲区,白石区,豊平区,西区をはじめ札幌市内各区よりご来院いただきました。また札幌市内だけではなく,遠方では室蘭市,稚内市,釧路市そして利尻町,知床,遠別町,広尾郡,浦河町,中国からもご来院くださりました。

     

    そして4月雪も溶け春らしい陽気の本日,無事1周年を迎えることができました。

     

    患者様をはじめ多くの花束,贈答品を頂戴し,心より感謝申し上げます。

     

    スタッフ一同,内科,消化器内科,内視鏡内科において質の高い医療,安全に配慮した医療を提供してまいりますので,今後ともよろしくお願いいたします。

     

    尚,1年間続けさせていただいた「院長の独り言」は本日をもって終了します。

    長い間ご愛読いただいた方々には心より御礼申し上げます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Categories:
      ALL, その他, ブログ
    this post was shared 0 times
     100