最近のコメント

    診療予約

    院長の独り言142

    2018年1月22日
    By staff
    Home  /  ALL  /  院長の独り言142

    みなさんこんばんは!!

    札幌市は東区にある栄町消化器・内視鏡内科クリニック 院長の独り言です。

     

    今日は寒いですね。お天気によると湿った雪が降った翌日は寒冷前線が南下するため,すごく寒くなるようですよ。

     

    こんな日はゆっくり温泉やお風呂につかりたいですね。

     

    さて,先週はアルコールと不眠についてつぶやいてきました。

     

    今回はじゃあアルコールなしでどうすればいいのよ,って話ですよね。

     

    不眠症にありがちな実はやってはいけないことがあるんです。

     

    実は寝る前のお風呂!

     

    お風呂に入ると気持ちがいいですが,体温があがったままだと実は体は寝付けません。

     

    どうしても寝る直前であれば,かなりぬるめのお風呂かさっとシャワーの方がいいでしょう。

     

    そして,寝る前のスマホ,テレビ,視覚特に電化製品は脳を刺激して活性化するので避けた方がいいでしょう。

     

    嗅覚や聴覚を利用した,音楽やアロマが勧められます。

     

    そして,無理に寝ようとベッドに入ること。寝付けないと体が温まって休まらないのと,寝ようと努力するのは逆効果。その場合は一度ベッドや布団から出て,リラックスしてから床にはいるのがよいでしょう。ベッドに入るのが恐怖になってしまうこともあります。

     

    後は昼寝をしない(30分は許容されています),日中外に出て太陽の光をあびる,適度な運動で体を疲れさせるのも重要です。

     

    って外来で説明してもなかなか実行されませんが・・・。

     

    それでもだめなら短期間で睡眠導入剤ですね。眠剤自体も種類によっては倦怠感を誘発し,日中の行動を妨げてしまうことも少なくないので,十分注意が必要です。

     

    是非お試しください。

     

     

     

    Categories:
      ALL, ブログ, 内科
    this post was shared 0 times
     000